姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾 エロ漫画 5話の詳しいネタバレ

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾 エロ漫画 5話のネタバレとあらすじ

 

 

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾というきしめん先生の大人気エロ漫画の5話をネタバレしていきます。

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾は現在エロ漫画ランキングでも連日上位にランクインされている人気のエロ漫画になります。

 

 

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾の無料立ち読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

101042480_BookLiveコミック【AC】姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾※スマホ専用

 

 

お酒に酔って家に帰ってきたのはお嫁に行って嫁いでしまった姉のヒトミ。

しかしヒトミはかなり酔っていて、しかもストレスが溜まっているのか主人公のタクヤに「一緒に飲もう」と誘ってくるのです。

 

そして泥酔している姉の愚痴を聞いていると、どうやらヒトミは嫁いだ先でなかなか子供に恵まれない事で、姑からいびられているらしいのです。

 

そんなヒトミを不憫に思った弟のタクヤ。

タクヤは「それだったら、子供を妊娠しちゃえばいい!」と言って姉のヒトミを押し倒してしまうのです。

 

子供のころから大好きだった姉のヒトミを押し倒したタクヤ。

そしてヒトミはタクヤの勃起チ〇コを受け入れてしまうのでした。

 

 

前回、姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾 エロ漫画 4話の詳しいネタバレはこちら

 

 

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾 エロ漫画 5話のあらすじ

 

タクヤとの中出しセ〇クスを存分に堪能していたヒトミですが、確実に妊娠するにはと考えてしまいます。

 

幾ら元気な精子が泳ぐ精液を子宮に注がれても、未だに妊娠する兆候はなく、早くタクヤの子どもを妊娠したいと欲求に駆られていたヒトミは、排卵日にセ〇クスをすれば確実に妊娠できるかもと考えてしまいます。

 

それにちょうど来週が排卵日となっていたので、種付け日を決め、それまでセ〇クスをお預けにしてしまう彼女。

 

タクヤにはオナ禁を言い渡し、その日までたっぷりと精子の泳ぐ精液を煮詰めてほしいとおねだりをし、排卵日を待ちわびていく二人(*´▽`*)

 

そして遂に、その日が訪れてしまいます。

 

アパートに付くなりに、服を全て脱ぎ払い、丸裸になってしまうヒトミ。

 

彼が寝ている布団へと四つん這いになり、子作りしやすい態勢をとりながら、愛液で濡れていた膣口を開脚してしまう程に、彼女はすっかりと発情していました(*´ω`*)

 

排卵日に発情した、すっかりと牝と化していたヒトミのエロさに、タクヤのおチ〇ポは、今にでもそのまま子宮に突き刺したい程に硬くなっていました。

 

でもしっかりと濡れ具合を確認しなければと、まずは濡れ具合を調べ、指で膣肉の痙攣を確かめていくタクヤ。

 

指を入れるだけでイッてしまう程に発情したヒトミの愛液を舐め回し、入り込んでくる舌先にまたもやイッてしまう彼女(´▽`*)

 

エッチに出来上がってしまった、そんなヒトミに、タクヤのおチ〇ポは限界を迎えていました。

 

 

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾 エロ漫画 5話のネタバレ

 

大好きなタクヤの子どもを妊娠する為に、排卵日までセ〇クスをお預けにしていたヒトミ。

 

彼女のおマ〇コはすっかりと発情しており、膣口はピクピクと痙攣し、指を入れられたら、簡単にイッてしまう程に、とても敏感になっていました。

 

すっかりとエッチな牝と化していた、そんなヒトミの前に、勃起おチ〇ポを剥き出し、これが欲しいのかと、タクヤが訪ねると、彼女は早く妊娠させてほしいと訴えてくる始末。

 

交尾がしたいと、お尻を振りながら、痙攣するおマ〇コの膣口からキュンキュンと愛液をこぼし、おチ〇ポをおねだりしてしまう彼女(*´▽`*)

 

でもまだ簡単に入れずに、膣口の傍でグリグリと濡れたおマ〇コを焦らしてしまうタクヤ。

 

早く種付けされたいのにと、もう我慢の出来ないヒトミに焦らさないでと懇願され、まずは亀頭の先っぽを少しだけ入れてあげます。

 

久しぶりのおチ〇ポの侵入に、わなないてしまうヒトミのおマ〇コ(*´ω`*)

 

膣口が亀頭の先端を逃がさない様に咥え込み、そのまま膣肉が精液欲しさに締め出してしまい、タクヤの溜まった特濃の精液をおねだりしていました。

 

牝のフェロモンをムンムンと発散しながら、そのまま奥まで貫かれてしまい、子宮の奥に亀頭が入り込むと、もう彼女の理性は失われてしまい、性欲に憑りつかれた牝になっていました。

 

そんな彼女のおマ〇コに何度も勃起おチ〇ポを滑らせ、子宮をガンガンと突き放っていくタクヤのおチ〇ポから、待ち望んでいた精液が噴き出していき、そのまま彼女の子宮の奥に泳ぐ卵子へと精子が群がり、着床した快感に震えながら、彼女は最高の絶頂に果ててしまいます。

 

お尻を突き出したまま、おマ〇コから子宮に収まり切らなかった精液をこぼしてしまうヒトミ。

 

こうして無事にタクヤの子どもを身ごもってしまいました。

 

 

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾の無料立ち読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

101042480_BookLiveコミック【AC】姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾※スマホ専用

 

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾 エロ漫画 6話の詳しいネタバレはこちら

 

 

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾 エロ漫画 5話の感想

 

タクヤとついに着床子作りセ〇クスをする事となる第5話は、物語の序盤からエロすぎる姿勢で子作りを待ちわびているヒトミの姿から始まります。

 

早くタクヤの子どもを妊娠したいと願っていたヒトミは、自分の排卵日にセ〇クスをしようと言い、それまでオナ禁と、タクヤの特濃精液を貯め込ませてしまうと、妊娠に抜かりなく動いていくと、実にエロく発情した牝へと仕上がっていた彼女。

 

そんな着床中毒になってしまっていた牝と化したヒトミ。

 

四つん這いになり、発情したおマ〇コと美尻を見せつけながら、布団の上で子作り姿勢で待機してしまう程に、すっかりとタクヤのおチ〇ポに御執心な御様子で、彼との子作りを待ちわびているなど、発情した彼女の姿が、前半の見どころとなります。

 

そんなエロすぎる程に発情し、おチ〇ポが欲しくて堪らないと、おマ〇コをビクビクと濡らしていくヒトミのエロさが見どころとなる後半は、ついに待ちわびたタクヤのおチ〇ポを子宮の奥まで捻じ込まれ、着床準備完了な熱々の精液が注がれ、アヘ顔を晒しながら、おマ〇コを精液に満たしてしまうと、完全に堕ちてしまうヒトミの妊娠確定堕ちと、前半後半共にヌキどころが満載な内容となっています。

 

エロく弟のおチ〇ポで妊娠してしまったヒトミ。

 

でも妊娠しても、着床中毒の牝の発情は収まりません!

 

 

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾の無料立ち読みはこちらから

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

101042480_BookLiveコミック【AC】姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾※スマホ専用

 

姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾 エロ漫画 6話の詳しいネタバレはこちら

 

エロ漫画 ネタバレの図書室(TOP)はこちら